配信公演決定のお知らせ

EbbingHouse2020 配信公演決定!!

本日、EbbingHouse2020の配信公演が正式に決定しました。

配信公演は完全無観客で行い、さらに劇場に入る関係者の人数も最小限(キャスト・スタッフ含め15人以下)にする事により、国・東京都の要請する3密の回避及び徹底したソーシャルディスタンス(楽屋も含む)の実現、配信公演を行うことが可能であると団体・劇場ともに判断いたしました。

さらに、劇場入り関係者の毎日の検温(37.2度以上の関係者は劇場入り禁止)、本番配信以外でのマスク着用の義務化、東京都の要請する10時~20時での活動も徹底いたします。

本作品はA・Bダブルキャストの形をとっておりますが、AとBの活動を完全に分ける形でスケジュールを組み、遠隔稽古以外にA・Bキャストが同様の場所に揃うこともないようにしました。

もちろんスタジオ稽古でも同様の条件を適用し、稽古します。稽古や劇場への移動の際に公共交通機関を使用するキャスト・スタッフに関しては、3密状態になりかねない時間帯の移動に関しては公共交通機関使用時間を遅らせ、3密状態回避の徹底をすることも決定しました。

配信公演におけるお芝居の演出についても、このような状況下だからこそ、できる限りソーシャルディスタンスや3密回避ができる距離感での演出をあえて試みたいと思っております。4台のカメラと事前用意された映像を巧みに使い、離れた距離感を配信上で感じさせない新しい演劇・配信作品の形を目撃していただけたら幸いです。


このような決断にいたった背景には、TV局の番組収録・エキストラ等を使わない小規模映画撮影等の再開、上記と同様の形での他業種企業のさまざまな活動再開もまた、一つの理由にあります。喜ばしいことに、様々なチャリティー企画も世の中に増えてまいりました。我々EbbingHouse2020の活動もまた、一人でも多くの人を笑顔に、そして今現在困窮する様々な方々へ実際に支援をできるよう、関係者一同、力の限り作品完成へ向け邁進したいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。


配信公演はリアルタイムで配信されますが、その時間帯に視聴できなくても5月中はウェブ上にて何度でもご覧いただけます。どうぞお楽しみください。

2020.5.13 演出 ビー・クワイエット